スキー場

スポンサーリンク
スキー場

HAKUBAVALLEY:4月8日の最新ゲレンデ状況、滑れるのは「栂池・八方・47・五竜」

4月に入り、ハクババレーでオープンしているスキー場は「栂池高原・八方尾根・47・五竜4」の4つとなりました。4月8日現在の「HAKUBAVALLEY」4スキー場の状況をまとめました。
スキー場

白馬岩岳スノーフィールド 3月21日:前日からの大雪で30㎝以上の軽めのパウダー、トップコンデション

白馬岩岳スノーフィールド、3月21日滑走レポート。前日から降り続いた雪で、3月下旬とは思えない光景の白馬村。今シーズン最後?となりそうなパウダーを求めて岩岳に向かいます。
スキー場

HAKUBAVALLEY10スキー場:3月20日の最新ゲレンデ状況、さのさかスキー場は3月31日まで営業延長

3月も終盤に差し掛かる中、昨日から雪が降っている白馬村。1月上旬より3月現在の方がゲレンデコンデションは良好。 3月20日現在の「HAKUBAVALLEY」10スキー場の状況をまとめました。
スキー場

白馬岩岳スノーフィールド 3月14日:放射冷却で軽い粉雪、10時過ぎには気温が上昇、ストップスノーに

白馬岩岳スノーフィールド、3月14日滑走レポート。前日の13日には20㎝の新雪が積もった岩岳ですが、今朝にかけても数cmの降雪が。放射冷却で冷え込んだ影響もあり、キメの細かいサラサラの雪で板も良く滑りました。
スキー場

白馬岩岳スノーフィールド 3月10日:前日50cm、今日は30㎝と連日の新雪パウダーで最高のコンデション

白馬岩岳スノーフィールド、3月10日滑走レポート。南岸低気圧の通過によりまとまった降雪となった白馬村、白馬岩岳スキー場では前日に50㎝の新雪が降り、今朝はさらに30㎝と絶好のコンデション。
スキー場

連日の雪で積雪量が回復した「HAKUBAVALLEY」10スキー場、3月3日の最新ゲレンデ状況

2月後半から昨日まで定期的に雪が降った白馬村、雨でダメージを受けたゲレンデも積雪量・コンデションも回復。3月3日現在の「HAKUBAVALLEY」10スキー場の状況をまとめました。
スキー場

白馬岩岳スノーフィールド3月1日:新雪30㎝、水分を含んだ重い雪はブレーキ、コントロールが難しい

白馬岩岳スノーフィールド、3月1日滑走レポート。今週は月曜から定期的に雪が降り続いていますが、降りが弱くまとまった雪とはならず。それでも、27日:20㎝、28日:15㎝、程の新雪を楽しむ事ができました。昨日夜から強めに雪が降り出したので、パウダーを期待してホームゲレンデの「岩岳」へ向かいます。
スキー場

白馬岩岳スノーフィールド 2月26日:新雪5㎝、倒木の影響でviewコースは終日クローズ

白馬岩岳スノーフィールド、2月26日滑走レポート。前日から麓でも雪が降り続いていたので、パウダーを期待してホームの岩岳へ。3連休明けの月曜ということもあり、ゴンドラ待ちは10人程度でした。
スキー場

白馬村の10スキー場:最新のゲレンデコンディション 「HAKUBA VALLEY」

雨模様が続く白馬村、スキー場下部エリアでは土が露出している所も増えており、融雪が進んでいます。2月21日現在の「HAKUBAVALLEY」10スキー場の状況をまとめました。
スキー場

白馬岩岳2月13日滑走レポート、下部エリアは土も露出、圧雪入るもガタガタで最悪コンデション

白馬岩岳スノーフィールド、2月13日滑走レポート。放射冷却により朝一は冷え込みましたが、その後は気温が上昇しポカポカ陽気の白馬岩岳スノーフィールド。3連休明けの平日ということもあり日本人の姿は少なく、ゲレンデを見るとインバウンドが8割ぐらい?
スポンサーリンク