岩岳スキー場にあるカフェ「マウンテンハーバー」は絶好の撮影スポット、観光だけでもOK

スポンサーリンク
写真・素材
マウンテンハーバー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

白馬村にある「岩岳スノーフィールド」(岩岳スキー場)にあるオープンテラスのカフェ「マウンテンハーバー」からは北アルプスの絶景を見る事ができます。

大人気のマウンテンハーバーにはスキー・スノーボーダー以外の一般のお客さんもたくさん訪れます。

冬のマウンテンハーバーからはどんな写真が撮れるのか?
撮影した写真をご紹介します。

マウンテンハーバー

WINTER SEASON | 白馬岩岳マウンテンリゾート
HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT(白馬岩岳マウンテンリゾート)は、長野県白馬村にあるオールシーズン・マウンテンリゾートです。白馬三山が最も美しく望める絶景スポットをはじめ、アクティビティや紅葉などの四季折々の風景...

「hakuba valley」10あるスキー場の一つ。スキー場でありながら、グリーンシーズン(夏季営業)の方が来場者が多いという、スキー以外でも楽しめるスキー場。

観光用チケット(2,400円)を購入、ゴンドラに乗りゲレンデTOPに到着。
そこからゲレンデを歩く事5分、マウンテンハーバーが見えてきます。

岩岳スノーフィールド

林の中を進むと、マウンテンハーバーの入口が見えてきます。

マウンテンハーバー 入口

通路の右側でパン屋コーヒーを購入することができ、左側はカフェスペース、奥がオープンテラスになっています。

真ん中には空中に突き出した撮影スポットがあり、順番待ちが発生する時も。

マウンテンハーバー テラス

北アルプス 白馬三山

ここからは、北アルプスを間近に見る事ができます。

白馬三山 白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳

「白馬三山」、左から「白馬鑓ヶ岳」2,903m、「杓子岳」2,812m、「白馬岳」2,932m

白馬鑓ヶ岳 2,903m、杓子岳 2,812m
白馬鑓ヶ岳 2,903m

雲やもやがかかる事の多い北アルプス。
冬の晴れた日は空気が澄んでおり、山の稜線までよく見えます。

岩岳スノーフィールド、マウンテンハーバーはスキー場のオープンに合わせ、12月中旬から営業が始まり、3月末で終了。GWに合わせて4月下旬に営業が再開し、11月中旬まで営業しています。

残雪と新緑が綺麗な5月、三段紅葉が見られる10月もオススメですが、個人的には冬の北アルプスが一番好きです。

このマウンテンハーバーの横にある、「巨大ブランコ」も人気の施設です。

冬も営業していたのですが、HPを見ると、グリーンシーズンしか表示されていないので今シーズンからは冬はクローズ?1回500円で、乗車中はハイジの音楽が流れます。

大人気のマウンテンハーバーが営業を始めたのは数年前、今ではスキー場なのに冬より夏の方がお客さんが来るぐらい、一般客が楽しめるスキー場です。

北アルプスの絶景を楽しむ事ができるマウンテンハーバー、白馬村の撮影スポットの一つです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました